12.28.2006

フルーツケーキ



年末のケーキをアンジェリーナにお願いされた。
うちで焼いて、アンジェリーナの家に持って行って、
さらに2日くらい置くわけだから、日持ちするケーキでないと。。。
いろいろ調べて、ブランデーを塗って熟成させるフルーツケーキに決定!
一回は試作しようと作ってみたのが、写真のケーキ。
これがすごく美味しい。やばい。

バターたっぷりのスポンジにウイスキーに数日漬けたドライフルーツを混ぜて焼く。
オーブンから出して粗熱が取れたところで100ccくらいのラム酒をぬりたくる。
あとはラップでしっかりくるんで、常温で放置。
と言いたいところだけど、室内でも30度を超える日が続いたので、
常温放置は1日にして、あとは冷蔵庫へ。
4日目以降からがかなり美味しいです。
バターたっぷりのせいか、お味は濃厚なチーズの風味が…。

ヨーロッパ等では、10月頃から作り出して食料庫等にためておき、
クリスマスには熟成状態で食べるのだそうな。
お酒のせいで、半年は余裕で保存できるこのケーキ。
お酒の匂いのするケーキは、引き出物なんかで良くもらったけど、
はっきり言って、自分で作ったのは、段違いに旨かった。
ていうか、別物の旨さだ。
寒い時期になったら、いっぱい作って常温熟成させようっと。

 
 

1 件のコメント:

Azul さんのコメント...

hola!!
ohhhh pan de navidad ですよね!
おいしそー。すばらしい!
これを食べられたアンジェリーナさん家族は、HAPPYですね