10.26.2007

食事ケーキ



パウンドケーキをよく作るのですが、甘くない、食事になるようなのが出来ないかなぁと前々から思っていました。で、モノは試しだ!と、適当に作ったら、これはなかなかいいんではないかという出来に。


パウンド型2本分

玉ねぎ中2個を薄切りにしてフライパンできつね色に炒める。
法蓮草好きなだけを刻んで軽く炒める。
人参を細かく刻む。
チーズも刻む。
ソーセージも刻む。
型にサラダオイルを塗る。

オーブンを180度にセット

バター200gを室温に戻しクリーム状になるまで混ぜる。
砂糖大さじ1を加えて、更に混ぜる。
卵4個を1個ずつ割り入れながら、その都度よく混ぜる。
薄力粉240gとベーキングパウダー小さじ1を加えて混ぜる。
牛乳30〜50ccを生地がもったりトロトロになるまで加え混ぜる。
玉ねぎ以外の具を混ぜる
型に流し込む。
上に玉ねぎを散らし、上層部だけ混ぜる。



オーブンの中段で40〜50分焼く

焼き上がったら半日くらい落ち着かせた方がよい。


バターは有塩バター使用なので、塩は入れてません。
また、フェタチーズを使ったので、それの塩味もあります。通常のピザ用チーズや塩味の薄いチーズを使う時、また無塩バターの場合は塩を少し加えた方が美味しいと思います。
具は、冷蔵庫にあるものを適当に加えました。
これには入れ忘れましたが、粗挽き胡椒を入れるとよいかも。


冷凍庫や冷蔵庫で日持ちしそうなので、便利です。
次回は、フェタチーズと黒オリーブとドライトマトで作るよ。
 
 

5 件のコメント:

azul さんのコメント...

こんにちは!
とても美味しそうですね。私も作ってみたくなりました。ほうれん草やニンジンなどの野菜を入れるのも良いアイデアですね。
私の国パラグァイでは、sopa paraguayaというのがあって、コーンの粉とたまねぎ、タマゴ、チーズ、牛乳、アニスという香辛料、塩、胡椒を混ぜて、やはり型に流し込んでオーブンで焼くのですが、美味しいんです(^^)。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

Azulさん   
こんにちは!これはおすすめですよー。ワインのお供にも、最適! Sopa paraguayaっていうんですね。Sopaというと、どうしてもスープだと想像してしまいます!焼いてもsopaなんだー。

azul さんのコメント...

hola de nuevo! そうなんですよ。sopa だけだったらスープなんですけど、sopa paraguayaってつくと、全然スープじゃないんです。パラグァイではポピュラーな食べ物です。特にチーズが決め手で、日本だったら切れてるチーズというのが、近い味なんだけど、本場ではもっと酸っぱいんです。
mnnnワインにもピッタリなら、ますます作ってみたくなりました。きっとうちのだんなさまも気に入るだろうなー(^^)

shell さんのコメント...

Happy New Year from Portugal.
Literary Greetings

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

shell-san Obrigada! Boas Entradas!!